パソコン・スマホ×無料=無限大

パソコンやスマホを、無料で最高の使い勝手にする方法を、大学生のtaniが紹介します。

DAEMON Toolsにコマンドラインからマウントする方法

   

こんにちは、おひさしぶりです。

さて、今日は、DAEMON Toolsに、ディスクイメージファイルをコマンドからマウントする方法を紹介します。

 

DAEMON Tools は、有名な仮想ディスクドライブのソフトウェアです。

ISOなどのディスクイメージを、仮想のCD/DVD/BDドライブにマウントして、あたかもディスクを挿入しているかのように扱うことができます。

無料で使えるLite版もあり、更新も頻繁です。

 

DAEMON Toolsの実行ファイルは

C:\Program Files\DAEMON Tools Lite\

にありますが、DTAgent.exe、DTHelper.exe、DTLauncher.exe、DTLite.exe、DTLiteHelper.exeと多数の実行ファイルがあります。

どれにイメージファイルのパスを渡していいのか迷いますよね。

関連付けを設定して、そのレジストリの値を見ればわかるのですが、ディスクイメージをマウントするコマンドは

"C:\Program Files\DAEMON Tools Lite\DTAgent.exe" -shellmount "%1"

です。(%1はディスクイメージファイルのパス)

 

よって、例えば、ディスクイメージファイルを「右クリック→送る」からマウントしたい場合、

「"C:\Program Files\DAEMON Tools Lite\DTAgent.exe" -shellmount 」へのショートカットをSend Toにおいておけばいいわけです。

Send toフォルダーは、ファイル名を指定して実行で「shell:sendto」を入力することで開けます。

これを設定しておくと、何かと便利です。

というわけで、ディスクイメージをよく扱う方で、DAEMON Toolsを使っている方は参考にしてみてください。

それではノシノシ

 

 - フリーソフト紹介, 便利技, 技術的なお話 , ,